キドログ

あああああああーす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい屋根空間(ルーフスケープ)コンテスト

美しい屋根空間(ルーフスケープ)コンテスト
デザインアイディアコンテスト部門
既存の平らな屋根の平凡な家並み、多様な屋根で乱雑な家並みを、美しく周辺環境に調和する魅力的な家並み景観に改善するための屋根のデザイン手法等についてアイディア提案を対象とします.
応募締切 2005年5月31日(火)午後6時まで
詳細 ⇒ http://www.mmjp.or.jp/jsurp/
屋根空間とは何か。

その形態が決まる要因として、文化、地域、気候、環境、住人など様々なものが存在します。

では、今現在に存在する屋根にはどのようなものがあるのでしょうか。

●屋根の「かたち」
切妻(きりづま)屋根
本を開いて伏せたような形をしている屋根で、日本の最も代表的な屋根形式の一つです。古代では寄棟屋根より格が上とされ、神社本殿はこの形式に従ったものが多くなっています。

片流れ(かたながれ)屋根
一方向にだけ傾きのある最もシンプルな屋根です。勾配を確保するため、比較的規模の小さな山荘や付属棟の屋根、物置などに多く見られます。

寄棟(よせむね)屋根
四方向に勾配で構成され、棟を持つ屋根で、棟が一点に集中するものを方形(ほうぎょう)屋根といいます。
切妻(きりづま)などに比べ雨仕舞いが良いので、日本では古来から用いられています。切妻(きりづま)屋根のような妻側の壁がないため、端正な外観とできますが、小屋裏の換気口を設けにくいという問題点もあります。

方形(ほうぎょう)屋根
中央の一点を頂点として四方に傾く四つの面で構成する四角錐のような形の屋根をいいます。

入母屋(いりもや)屋根
上部は切妻(きりづま)屋根の形とし、下部は寄棟(よせむね)屋根のような形とした屋根をいいます。

ヴォールト屋根
アーチ型の曲面をもった屋根をいいます。曲面であるために一番高い部分の勾配が小さくなるので、屋根の葺き方や屋根材に制限があります。

陸(ろく)屋根
水平、または勾配がとても小さい屋根をいいます。ビルやマンションに用いられることが多く、人が歩けるので屋上庭園などに利用できます。木造建築でもできなくはありませんが、雨仕舞いに問題があります。

●屋根の材料について
瓦(かわら)
古代に寺院建築とともに中国からその製法とともに伝来した屋根材の一つをいいます。
原材料によって、粘土瓦、セメント瓦、金属瓦などに分類されます。
また、形式によって、和瓦、洋瓦に大別され、使われ方や使う場所によって平瓦、桟瓦、けらば瓦、丸瓦、軒瓦、鬼瓦などに分類されます。
多くの等級や名称があります。

スレート
もともとは粘板岩などの薄板をいい、天然スレートと呼ばれます。一方、石綿セメント板、無石綿繊維セメント板など、住宅屋根用につくられた人工製品スレートと呼びます。

金属板
金属屋根は他の材料に比べていろいろなかたちに対応可能であり、重量も軽いことから、建物に対する構造的な負担が少なくてすむという特徴があります。
屋根用の金属板の歴史は、錆びない材料の開発であり、現在、亜鉛めっき鋼板からチタン板まで、コストにあわせて広いバリエーションの中から選ぶことができ、屋根のかたちや勾配に応じて、折板葺き、瓦棒葺き、平板葺きなどさまざまな工法があります。

アスファルト防水
フェルトに原油からできるアスファルトを浸透させて加工したアスファルトルーフィングを積層し、防水層を構成する工法をいいます。陸屋根とする場合に多く用いられる工法です。

<美しい屋根空間とは>
・連続性からなる、連なったデザインか。
・単体で存在し、他を圧倒するデザインか。
・素材なのか。

視点の違いによる美しさ

・屋根全体を捉えたときの美しさ
・軒の美しさ
・屋根の構造(骨組み)の美しさ

自然環境を利用した美しさ

・光を透過させる、反射させる
・風の動き、風車
・水の流れ、水の輝き、水の反射

今後の動きとしては、プランを具体化にし、魅力ある屋根空間について検討してみようと思います。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。チームTシャツの制作会社original order(オリジナルオーダー)と申します。
突然の訪問をお許し下さい。
現在東京の美術大学を中心にTシャツのデザインのコンペを開催しています。
採用作品数は100点予定しています。優秀作品には賞金も出
ます。
美術系、デザインにご興味がおありなのではと思い、Tシャツのデザインを応募して頂きたいと思いメールしました。
ご興味がおありでしたら、http://original.or.tp/をご覧になって下さい。
なにかご不明な点等ございましたら、
ori_ord@yahoo.co.jpまでメール下さい。
それでは、失礼致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://p0222031.blog4.fc2.com/tb.php/9-e3e9b204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。