キドログ

あああああああーす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒制 vol.2

今日はゼミがありました。そこで遅れている卒業制作に活を入れてもらうべく、先生やゼミのみんなに見てもらいました。 <卒業制作の歩み>
[ 今の自分がデザインすることに魅力を感じるようになった原因 ]
幼少期
⇒ LEGOブロック
(幼い頃、毎日のように遊んでいた。その中で想像力、知力と理解力、つくることの楽しみを学んだ。)

LEGOの魅力
・ きまった型がなく、永遠に自由に遊ぶことができる。
・ 大小様々なパーツがあるために、いろいろな形をつくることが可能。
・ 小物が細部までつくられており、リアリティがある。

現在
「部屋の模様替えって、何だか楽しい!!」
⇒ インテリアの構成=部屋を組み立てる=子供の頃の積み木!?
部屋の模様替えの楽しさは、子供の頃に経験した積み木の組み立てる楽しさと似たものがある。
⇒ 大人になっても、遊び心を持ち続けたい。その気持ちを養い続けたい。

[ LEGO家具の提案 ]
・ 様々なパーツを合わせて、自分だけの家具、インテリア空間をつくる。
・ パーツを集める楽しさ、それによりつくり方のバリエーションが増える。
・ 個性の表現、自分らしさ。
・ 表現力を養う。

そのために
・ 過去から現在に至るまでの、家具の調査(システム家具など。)
・ 積み木、ブロックの調査。
・ ジョイント部分の調査、考察。
・ パーツの考察、基本スケール。
・ 実例家具の色使いの調査、考察

縮小模型の付属
実際のパーツを組み合わせる前に、縮小パーツであらかじめ、試行錯誤することでイメージしやすい。

上記の文章は今日のゼミでみんなに配布したプリント内容です。
仕事が遅れているため、気合をいれて進めていきたいと思います。
また、みんなの進み具合なども見ていい刺激になりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://p0222031.blog4.fc2.com/tb.php/10-04e3a607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。